• カテゴリー日記

ファイル 469-1.jpg

あんずと最期のお別れをしてきました
大蔵動物霊園です
ここに来るとあの日を思い出します
実は2月にミルクも亡くなった時にも、ここに来ました
火葬場の扉が閉まる時、とても辛かった
次に扉が開いて出てきた時
かき集めて抱きしめたくなった思いが甦りましたよ

子猫のころ、私の手のひらで眠ってくれた、メチャ可愛かったハート
ケージから「出してよ」と手を出して背中を引っかいてくれた
痛かった(~_~;)
私の指の匂いを嗅いだあとガブリと噛んでくれたふつうほほえみ
喉元を撫でてゴロゴロと言って満足な顔をしてくれた笑顔
可愛くて何か企んでる?目でみつめてくれたハート
柔らかくてフワフワの毛、フニャフニャのからだほほえみ
・・・・・・
もう逢えないんだね泣く
寂しくて、辛くて...泣く泣く
あんちゃんは長生きして季菜里を見送ってくれるはずだったのに...泣く泣く泣く

あんちゃん、さようなら

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://www.candypapa.com/diary/index.php/trackback/469

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限