20130226234848.jpg 201302262348482.jpg

次は左大腿裏が怪しくなり限界直前で歩く・・・走る
左脹脛が限界、歩く・・・走る
これの繰り返し
それプラス、両足の裏が痛くなりだした
(練習不足からくる脚力不足だね)
歩いていると特に辛い
走っている方が楽
でも、走れない
完走どころか雷門まで往復できるか不安がいっぱい・・・
品川を折返したあと、棄権者を収容するバスが反対車線を走行していた
追いかけられている気分
この時、沿道からの「がんばれ〜」
スタッフの方たちの「がんばれ〜」
この声援が力になるんです
こんなに力になるなんて
何人の人たちとタッチしただろう
頑張るぞ!復活!
残り10kmはなんとしてでも走りきりたいと思い、走り出す
銀座、歌舞伎座、築地・・・
佃大橋の上りも走れた
このまま残り行けるか・・・が
上りきったところで脹脛、太腿とも
一気に限界灘、ダメだ
この時は正直前へ進めないかと思った
なんとか歩けた
そこからまた走る、歩くの繰り返し
残り2km・・・1km・・・
ここまで来たら肉離れになってもゴール出来るだろうと、痛くてもなんでも行けー!(左足のみ)
そしてFINISH

完走出来た喜びと、満足に走れなかった悔しさと入り混じってた
悔しい方が大きいかな
達成感は少しだけ
きっと、しっかり練習出来て目標タイムをクリアーしてゴール出来てたら泣いてたかもしれない
来年はそれを目指そう
膝を完全に治し、もう一度練習して再チャレンジ!
ゴール後の思いです

でも終了後にメダルを頂いたときは嬉しかった
だって・・・
新宿から皇居、品川、銀座、雷門、築地、ビックサイト
歩きはしたけど完走したんだ
満足はしてないけど、頑張ったんだよ
ちょっとだけ、自分を褒めてあげます

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://www.candypapa.com/diary/index.php/trackback/1889

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを登録するにはログインしてください。