• カテゴリー日記

ファイル 145-1.jpg

私の手が遊び相手
特に右手

朝の「おはよ〜」でベッドに上がって来た時の感動のご対面は短く
狙いすまして手に飛びかかる
動きが機敏で細かい
イケやジャンゴやココアよりも手強いらしい

お父さんの手は
誉めてくれる時は撫でてくれて
怒られる時はお尻をたたかれ
お留守番の時はおやつをくれる
そして兄弟の代わりに遊んでくれる

季菜里的には楽しい事の方が多いから大好きでしょうね!?
かなり歯も生え替わってきたようで以前よりも痛みも和らぎ細かな傷は減りました
いつまでこの遊びは続くかな?
やらなくなると寂しくなるな

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://www.candypapa.com/diary/index.php/trackback/145

コメント

ジャンゴママ

季菜里ちゃんの様子がモモの小さい時にそっくりで、いつもビックリしています。私もさんざん甘噛みされ手も腕もミミズ腫れだらけでした。じっとしていなくて、ゆっくり撫でることもままならず……。その点ジャンゴは正反対で、全く噛まず、どこをさわってもされるがまま。可愛いけど、大人しすぎて物足りない?!。ちなみに今のモモは信じられないくらいお利口さん(姉バカ失敬!)なので、きっと季菜里ちゃんもそうなると思いますよ。

ジャンゴもまだ乳歯が生え揃ってないのに今現在3本抜けました。1本しかなかった右の犬歯まで抜け、より一層弱っち犬になっています。

Candypapa

女の子の方がやんちゃなんですかねえ
とにかく季菜里はエネルギッシュです

なすがままのジャンゴは想像できちゃいますね
それがまた可愛い!!!
ものすごくジャンゴに会いたくなってきました
今、寝ている季菜里に向かって
「ジャンゴ」と小声でつぶやいたら
眼を覚まして首を上げていました!?

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限