• カテゴリー日記

ファイル 759-1.jpg

昨日の春一番、今日の暖かさ
体調を崩さないように気をつけなければ

最近、夜の町内一周お散歩はノーリードしてみてます

とってもいい子!


猫に出くわすとやや興奮しますが、追いかけ走り出すこともなく、また「ヒール」「待て」に従います
音に過剰するので念のため、246歩道を歩く時だけはアップさせ抱っこします

ちなみにCandy1才のころ、環八歩道で真横を通り過ぎるトラックのクラクションに、心臓が止まるくらいビックリした私の横で、全く動じたようすもなく、私を見上げて“お父さん、何かあった?”とお散歩楽しげな顔して歩いていました!?

季菜里とCandyはタイプが違うとつくつぐ思います
そしてそれが面白く!!

  • カテゴリー日記

ファイル 758-1.jpg

2才になったばかりの季菜里と、12才になったばかりの祖母Tiaraのツーショット
珍しく並んだので慌てて撮りました

子や孫たちがそばにいるおかげで、若々しいTiara?!
河原で張り切り過ぎた時は、家に帰ってからよたよたすることがあるので心配(^-^;

遠距離の旅だと疲れるし、無理はさせられないから一緒には行かれないけど
近場でお出かけするときは一緒に行こうね

  • カテゴリー日記

ファイル 757-1.jpg

カメラに対して真っ直ぐ向いた時にシャッターを押しては褒めて、繰り返すこと3回
最後は少しわかったみたい
毎日練習すればカメラ目線になってくれるかな?

毎日いい子、いい子と褒めては撫でてるから「いい子」って言われるのがとても嬉しい季菜里です

もちろん「可愛い」も嬉しいネ!?

  • カテゴリー日記

ファイル 756-1.jpg

「季菜里〜!」と呼んで撫でると、すぐにゴロン!?

お父さんがソファーでくつろぐ隣には季菜里
キッチンで何かしていると、足元に季菜里

最近、ベッタリ度アップ
そういえば、Candyも2才前後からベッタリ度アップしてました
そうなる時期なんでしょうか?!

  • カテゴリー日記

ファイル 755-1.jpg

お昼寝中、外でワンコの鳴き声
そのままの体勢で目だけ開けて“ワン!”
まどろみ中、鳴き声が聞こえたのでうっかり反応しちゃったもようです

一昨日晩、昨晩と季菜里はお父さんのお話を聞く前に寝てた
眠かったらしい(笑)

だから昼間のうちに少し話しといた!?

  • カテゴリー日記

今朝、一年点検でディーラーまで車を運転
246バイパスを過ぎ、環八左折
2年前、病院へと向かう朝と同じような曇り空です

砧公園の前を通りかかったときに思わず“Candy”と呟いた
涙が出ちゃった

初めて砧公園をCandyとお散歩した日と、最期に後部席に横たわるCandyと公園脇に車を停めて、泣いた2年前を思い出しちゃった・・・

  • カテゴリー日記

ファイル 753-1.jpg

お目目ぱっちり、ややカメラ目線の季菜里
そろそろカメラ慣れしてくれないかな?!

明日は人生で一番涙を流した日から丸2年

今こうして書き込んでいるだけで、思い出して涙が溢れてきます
今夜は季菜里にCandyの想い出を話そうかな・・・

  • カテゴリー日記

ファイル 752-1.jpg

今朝、2枚写真撮ったけど両方ともに目をつぶっていた
Candyはほとんどなかったのに季菜里は多い
そんなに頻繁に瞬きするのか?
Candyは眩しがりだったのか、細目が多かったな!?


このごろ水ガブ飲み季菜里でしたが、今朝は普通になっていた
安心安心!
念のため出勤前にもトイレに行ってたけど、もう大丈夫かな

時間に余裕があったのでゴソゴソ整理していたら、新しい小さいホネホネが季菜里に見つかってしまった
そのままあげたら、もう夢中!ご執心!
朝のお見送りなしだよ・・・(^-^;

  • カテゴリー日記

先日の誕生日会の画像です
ファイル 751-1.jpg

2枚ともイケ怒り顔・・・
ファイル 751-2.jpg季菜里は怒られてトホホ顔
ココアは平和主義なので関わりあいたくない
ウイズも怒られた
ジャンゴは引き気味

ファイル 751-3.jpgココアとウイズはやっぱり仲良し!

ファイル 751-4.jpgココアはお行儀がいい!
いい子だねえ笑顔

季菜里はガツガツ
あっという間に食べました

ファイル 751-5.jpgその後は河原の端っこで走り回った
ディスクの取り合いも無く、平和な時間でした?!

ファイル 750-1.jpg

季菜里は以前乗ってたジムニーを知らないんだね
乗せてみたかった

決して乗り心地はよくなかったけど、幌外してフロントウインドウを倒して、風をたくさん浴びて走る
Candyとそうして稲村ヶ崎目指して走った
楽しかった、懐かしいなぁ

季菜里も助手席から前を見ているのが好きだから、きっと風をきって気持ちよさそうにするだろうな
ジムニー自体にびびったりして(笑)

またジムニーに乗りたくなった・・・